広島の資金調達・資金繰り相談室

事業者様の資金調達・資金繰りを支援するための補助金・融資制度等は数多くあり、新型コロナウイルス関連だけでも情報を整理するのが大変です。また、どのような制度・仕組みを利用するにしても申請・申込み等の手続きが不可欠になります。

当相談室においては、相談者様の状況をしっかりとお聞きし、利用可能な補助金・融資制度等の効果的な活用方法についてご提案いたします。また、必要に応じて申請・申込み等の手続きをサポートさせていただきます。
融資通帳

もらえるお金(給付金・協力金等)

持続化給付金や自治体の協力金は支給対象に該当しさえすればもらえるお金です。ただし、申請タイミングなどで損をしないように注意しなければいけない他、添付書類を揃えることに苦労する場合もあります。情報収集と早めの要件確認が不可欠です。

もらえるお金(補助金)

同じもらえるお金でも、自由に使える給付金や協力金等とはまったく意味合いが異なります。補助金は採択された事業計画の支出に対し交付される資金です。

  • 小規模事業者持続化補助金
  • IT導入補助金
  • ものづくり補助金

などが特に人気のある補助金です。
今年創業されたばかりで、コロナの影響により計画通りに営業活動をスタートできなかったといった事業者様は小規模事業者持続化補助金のコロナ特別対応型の申請を検討されてみてはいかがでしょうか?新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるための資金が対象になります。

第2回受付締切2020年6月5日(金)(郵送必着)
第3回受付締切2020年8月7日(金)(郵送必着)
第4階受付締切2020年10月2日(金)(郵送必着)

かりるお金

効率的・効果的に事業資金を借りるためには、日本政策金融公庫、信用保証協会、自治体、民間金融機関などが提供する多数の制度・仕組みを最適に組み合わせ、各機関との連絡・調整を慎重に行う必要があります。借入も知らないと損することが多い分野ですので、まずは当相談室など、身近な専門家に相談されることをお勧めします。
融資