お知らせ

“広島の資金調達・資金繰り相談室”の設置について

新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの地域住民や事業者の方々が生活面・資金面での不安や困りごとを抱えておられることと思います。

当事務所においては、“くらし”の支援と“しごと”の支援を通じて地域社会の発展に貢献することを第一目標に掲げておりますが、今こそ、私自身の金融機関における業務経験やFPとしての知識をフル活用することで地域社会のお役に立たねばとの思いで、“広島の資金調達・資金繰りサポート相談室”を設置しました。

相談サービス

ご相談内容に基づき、公的支援(給付金、補助金、融資制度等)のご利用や民間金融機関から融資を受けるためのお手伝いをさせていただきます。

“くらし”の支援

  • 許認可等の有効期限が延長になっている場合の申請代理や申請サポート。
  • 生活支援に関する助成金・補助金の申請代理や申請サポート。それらに伴う権利義務又は事実証明に関する書類の作成。

“しごと”の支援

  • 公的融資制度(信用保証を含む)を利用するためのサポート。(書類の取りまとめ等)
  • 生産性革命推進事業における補助金申請の書類作成等のサポート。 その他、政府において検討されている給付金等を今後利用していくためのサポート。

本相談室の活動は地域貢献の一環として取り組んでおり、相談サービスを無料でご提供させていただきます。なお、なるべく多くの方とお話しをさせていただくため、相談時間を原則1時間以内でお願いしております。

マスクと給付金